オンラインコミュニティとは?

オンラインコミュニティとは、
特定のメンバーだけが見ることができる
インターネット上の町のようなものです。

まねきねこのオンラインコミュニティ『お茶の間』が誕生しました。

「インターネット上で表現をする。」
「インターネットを使って交流をする。」
と聞くと、どんなイメージを持ちますか?

「怖い」
「危ない」
そんな感情を持つ方も多いかもしれませんね。

確かにそういう面もありますね。
しかし、それは「怖い」人がいたり、
「危ない」ことをする人がいるからで、
すべてがそうである、というわけではないのだと思います。

もしも、安全で、優しい、インターネット上の空間があったとしたら?
素敵だと思いませんか?

インターネットは、時間や場所を超えることができます。
今まで会えなかった遠くの人や、
時間の都合が付かなかった人とも
画面越しに会うことができます。

僕たちまねきねこが、会場で講座や公演をする時、
とても気を付けているのが「安全な場を作る」ということです。
参加してくれている人が、表現しても傷つかないように配慮しています。

このまねきねこの安全な場をインターネット上にも作りました。
それが、まねきねこのオンラインコミュニティ『お茶の間』です。

『お茶の間』ではどんなことができるの?

『お茶の間』の中にも、たくさんのグループがあっていろんなことができます。
全部やってもいいし、何もせず見ているだけでもOK!
コミュニティではあなたの好きな過ごし方ができます。

①生配信できる!(ねこ生テレビ)

ねこ生テレビは、お茶の間という街のテレビ局のようなもの。
「生配信してみたいけど、批判や炎上が怖い」という方もいるかもしれませんね。
オンラインコミュニティは批判のない、お互いに応援し合う関係ですので
安心して配信できます。自分の趣味や特技を生かして自分の番組を持つこともできるし
視聴者からのコメントを読んでラジオのような番組をすることもできます。

今、こんな番組が配信されています。
・あゆとゆういちのささやき中国語講座
・即興パフォーマンスまねきねこ☆のお茶の間限定公演
・日本各地のメンバーのロケ配信
・びっくりくんのトーク番組『BIG REPORT』
・小中学生のメンバーによる『全部デタラメの番組』
・ゆういちとさよの路上コント など。

②絵や写真、動画を投稿できる!(ねこの展覧会、ねこの映画館)

絵や写真、歌や演奏、演技の動画をUPして自由に表現することができます。
誰も批判してこない安全な場でどんどん成長していきましょう。
自分の趣味や得意なものを発表してみましょう!

メンバー同士でコラボして作品を作ることもできます。
こちらは、医療関係の大人のメンバーが描いたイラストに
声優を目指す小中学生が声を吹き込みました。

※特に、タレントや俳優、歌手などの表現者を目指す方達が、
オンラインでの表現方法を実験し、トレーニングする場として活用しています。

③みんなで一緒にまねきねこを作る!(ねこスタ)

スタッフとして、即興パフォーマンスまねきねこ☆の公演や、まねきねこのいろいろな講座を主催する側として一緒に作ることもできます。

基本は、何もしなくても大丈夫です。いてくれるだけでOKです。
まねきねこを見守って、応援してくれたらうれしいです。
(お茶の間に入会すると、自動的にNPO法人まねきねこの会員になります。)

オンラインサロンのルール。

安全で表現しやすい場を作るためには、僕たちだけではなく、
参加するみなさんにも、ご協力いただく必要があります。

①否定しない。受け入れ合う。

他の人の表現や発言を否定しないようにしましょう。
多くの人が表現できない理由の一つは否定が怖いからです。
なのにお互いに恐怖を与えあうのって意味ないと思いませんか?
なんでそうなるかっていうと自己否定が他者に向かうからなんです。
「否定されることで向上する」という考え方を持つ分には自由ですが、
他人にそれを向けるのはおせっかいだし、必要ないと思います。
人は否定されなくても自分で成長できるものです。
受け入れられるを感じた時に人の能力ってグワッって上がります。

②マウンティングしない。認め合う。

古くからいるとか、年が上だとか、何かを知っているとか、経験したことがあるとか、
上下を探せばいくらでも見つかりますが、
それを使ってマウンティングするのやめましょう。
先輩風も吹かせなくていいと思います。
人は上から何かされなくても自分で成長できるものです。
お互いに下になる部分があって当たり前だし、
だからこそ協力するんだと思います。

違いを戦いではなく、
違いを認めて楽しみ合いましょう。

①、②はうっかりやってしまうこともあるし、自覚がないこともあります。
なので、そのようなことが見られたら、優しく注意をしますね。
それでも守られない場合は、残念ですが退会いただきます。

③秘密を守る。お互いを守ろう。

せっかく勇気を出して表現したのに、
それを陰でバカにされたら傷つくし、
次からは、それが想像されて勇気が出せなくなります。

また自分にとって大切にしていることを自己開示したいのに、
それが漏らされてしまうような場所では
自己を守って多数派と同じようなことしか言えなくなります。

安全な場をお互いに作りましょう。

また、まねきねこの内部業務や企画について関わる人もでてきますが、
それを外部に漏らさないでください。

上記を守られなかった場合は、内部を守るために法的措置を取ることがございます。

こんな方はお断りします。

たくさんの方にご参加いただきたいと思いつつも、
それによって、せっかくの安全で楽しい場が壊れてしまうのは残念です。
オンラインサロンのメンバーを守るためにも、以下の方はご参加をご遠慮願います。

①宣伝、勧誘目的の方。
②暴力団関係者の方。

その他、こちらで判断させていただき、入会のお断り、参加の制限、退会していただくことがございます。ご了承願います。

詳細は?

【プラットフォームについて。】
まねきねこのオンラインサロンは、facebookを利用しています。
ご利用には、本名のfacebookアカウントが必要です。

【未成年の方のご参加について。】
未成年の方で参加したい方は、保護者の方の同意が必要です。
また、facebookのアカウントは13歳以上で取得できるそうです。
13歳未満の方は、保護者の方のアカウントでお申込みいただき、
保護者の方と一緒にご参加いただくと安心でしょう。

【会費について。】
会費は月1,000円です。
お支払い方法はpaypalの自動引き落としです。

お申し込み、お問い合わせ。

お申込み、お問い合わせは、以下のフォームからお願いします。

希望する項目にチェックをお願いします (必須)
オンラインコミュニティ「お茶の間」に申し込む。お問い合わせをする。その他。

お名前 (必須)

保護者の方のお名前 (お申込者が未成年の場合)

メールアドレス (必須)

※携帯メールの方は@manekineko.or.jpからのメールを受信できるように設定をお願いします。

電話番号 (必須)

※メール返信できない場合や緊急の連絡などに使用します。

住所 (必須)

性別
男性女性その他

生年月日

学校、所属など

facebookのアカウント名

メッセージ・お問い合わせ内容
※簡単な自己紹介や参加した動機、ご質問、ご要望など、お気軽にどうぞ。

まねきねこのオンラインサロンであなたはどんなことがしたいですか?
まねきねこを応援したい。まねきねこの動画を見たい。まねきねこの配信(生放送)を見たい。サロン限定の授業を受けたい。絵や写真、動画などで表現したい。配信(生放送)をしたい。演劇公演のスタッフをしたい。講座のスタッフをしたい。イベントのスタッフをしたい。演劇公演の出演者として表現したい。まねきねこのインプロのレッスンを受けたい。その他(メッセージ欄にご記入ください)

オンラインサロンで大切にしている
「批判しない」「マウンティングしない」「秘密を守る」
この3つを守っていただけますか?(必須)
はい。守ります。その他。