こんにちはこんばんは!なっちゃんです!

本日道を歩いていたらスーツ姿の男性にチラシを差し出されました。
どうやらお仕事真っ最中のようです。
普段なら受け取るところ、今日は荷物がいっぱいなので軽い会釈をしてその場を通り過ぎようとしました。が!
その男性、目を輝かせて「それなら!」と言って更にぐいぐいチラシを差し出してくるではありませんか!熱意に負けて受け取ると、「お姉さん今からどこに行かれるんですか?」と隣に付いてきます。

せっかくなので歩きながら話を聞いてみると、彼は1ヶ月半前にこの仕事に就いたばかりでお疲れの男の子。県外から来たから名古屋の人にはまだ慣れない。無視される事が多いなか、私は会釈をしてくれたのでここぞとばかりにぐいぐいいってみた、お酒が好き、お腹が空いた、などなどそんなお話を聞くことができました。
彼はお店の前でチラシ配りをしていたはずなのな持ち場を離れて結構長いこと私の進路方向に付いてきて、頑張ってる新卒の男の子がこんな風にお話してくれたんだしちょっとくらい時間を割いてもいいかな、という気になって彼の勤務先のお店に戻ってお話だけ聞いてきました(!)

チラシ配りでお客様を呼び込み、新オープンしたお店のことを少しでもお客様に知ってもらいたい。そんな男の子の思惑にまんまと引っかかる私。でも不思議といやな気持ちはしません。むしろ男の子の力になれた事が嬉しかったので、嬉しいついでに飴ちゃんとチョコレートをあげて帰ってきました。

新卒でお疲れ。新しい土地になれない。ストレスはお酒で潰す。お腹が空いたな〜。
そんな風に話す彼はとても魅力的でした。

弱さは魅力。

そう聞いたことがありますが、それにまんまと引っかかった気がします。弱い部分の多い彼はとても可愛らしかったです。

勉強になるなぁ!

そんな私はただいま京都に来ています!私に課されたミッション、それは……キャンドルを売ること!

キャンドル!?何それ!?と思われたかもしれませんがその辺りの詳しいことはまた明日お話するとして、今日男の子から学んだ事は明日のキャンドル販売で多分に活かせる気がします。使える、使えるぞ…!

メラメラ…

頑張るぞー!おー!