こんばんわ、キャシーです。

木曜の稽古帰りにブログを書きはじめ、結局、土曜になって、家事の合間に続きを書き、書ききれなくて日曜になっちまいました。

稽古で最近やってるのはワンワード

二人でお互い一語づつ言い合って台詞を繋げていくゲームです。行先不明で思わぬ方向に展開するので、すっごい面白いのだけど難しい。

振り返りの時に、ゆういちさんに、余裕がある所でうまくやろうとしてるように見えるので、もうちょっとギリギリを狙って、遊ぶ、相手を自分の世界に誘って巻き込むパワーが必要という指摘をもらいました。

自覚的には「余裕」はないのですけども(涙)

でも、そういう風に見えてるってことは、もうちょい「際(きわ)」まで行けるはずってことなのかも。

自分を信じて、もうちょいチャレンジ、冒険してみなくちゃいけません。

ホントはもうちょい行けマス、多分、きっと^_^

具体的な言葉が出てこないっていう課題がなかなか改善出来ず、自分を信じ切れないのが響いてるかな。

実は思いついた事を言葉に出来るよう、最近一人しりとり練習中。老化現象で会議中に言葉が出てこず言い澱むということがあるので、その対策としても効きそう。

と真面目に振り返って見たけど、そもそも楽しみに行ってるのに、あんまり自分に厳しくするのはやめとこっと。

自分も楽しく、相手も楽しく、どっちも楽しくないとインプロが楽しく無くなっちゃって、本末転倒なんだも〜ん。