シアタースポーツとは 「スポーツのようにエキサイトして見ることができる演劇」をコンセプトにした演劇です。 これを考え出したのはインプロ(即興演劇)の創始者キース・ジョンストンです。
「これまでの演劇は黙ってイスに座って観るものであった。 しかし演劇をもっとエキサイトして観るものにできないだろうか? まるでスポーツ観戦をするかのように・・・。」 
そうしてできたのが「シアタースポーツ」です。

3~5名のチームが2~4組登場し、 インプロのシーンで対決します。 出演者は助け合い、協力し合って、 スポーツであるかのように演技をプレイします。 観客や審査員のジャッジによりシーンに得点がつけられ、 観客はスポーツを観るかのように演劇を観戦します。 
キースジョンストンがこのシアタースポーツを上演してからというもの、 世界中で演じられるようになり、 現在では国際大会も行われています。 日本でも今から20年ほど前に行なわれるようになり、 東京や大阪などで多く開催されています。

シアタースポーツのショーはこのように進んでいきます。

2017年8月に名古屋で初のシアタースポーツの公演が上演されました!

2018年9月、名古屋にてシアタースポーツ第4回公演が開催されます!公演を観覧(観戦)しよう!

シアタースポーツの楽しみ方

あなたもシアタースポーツに出演してみよう!