覚悟の量と思考の量

エンロールということに
ついて考えています
人を巻き込むとは
どういうことか?

「全く」人を巻き込める
気がしない(・_・;

人をつなぐと言う事について
それが単なるお題目に
終わらせたくないと言う気持ち

私は思考はたくさんしますが
一つ一つのことにおいては
決定事項がとても少ないので

それが覚悟の少なさに
つながっている

それとエンロールについては
やっぱり少し安全な場に
立ち過ぎている感じ

日常生活においては
それでいい、しかし
自分が大切にしたいものを
大切にしようとするときは

それはあまり役には立たない
安全な場に立つと言う事は
すなわち物事に対する姿勢を
「自分は」変えないと言う事

「その立場から」
一緒にチャレンジしよう!
と言うのはどう考えても
虫がよすぎる(・_・;

人に踏み込むと言う事は
とても自分に自信がある
人しかできないのではと

思っていましたが
そうではない自分が
どうなるかわからない
と言う不安定なギリギリ
のところに立つことでしか

他者の心を動かすこと
はできない。それは
舞台の上でもそうだし!

安全な思考は悪くない
そこをベースにして
今まで生きてきたのだから

でもその安全はそもそも
何のためにあるのかを
もう一度考えてみる