第一回愛知県大会。高校生のはるかのチャレンジ!

2017年8月11日、愛知県名古屋市にて、シアタースポーツ第一回愛知県大会が開催されました。
4チーム、総勢17名の出演者はそれぞれ活躍しました。
特に本番2公演中での成長は目覚ましいものがありました。

その中でも、今回唯一の高校生の出演者はるかのチャレンジにスポットを当ててみたいと思います。


練習では1番最初にシーンに入ることができなくて、本番は3回あるうちの1回は1番に出よう!って目標を立てました。公演が始まってからも少し不安でしたがとりあえず楽しもう!って思ったら自然とシーンに入ることができたので良かったです。夜の部では昼の部でできなかった「シーンをまとめること」を目標としていました。「勇気の出る話」ですごくきれいにシーンがまとまったので嬉しかったです。自分的に1日でとても成長できたし、こんなに楽しめたのはみんなのおかげだなぁって心から思います。ありがとうございました!!


それでは、はるかの所属するチームIQ180の夜の部の試合を振り返ってみましょう。

予選 第1ラウンド「泣ける話」
はるかは設定を作ろうとしましたが、
シーンは強制終了に。


予選 第2ラウンド「セクシーな話」
次のタイトルは「セクシーな話」
IQ180はセクシーな話が苦手なメンバーが多いチーム。
そこで、はるかがAVを見る少年役で切り込んできました。
しかし、他のメンバーがやはり引いてしまい、またもやシーンは強制終了。


予選 第3ラウンド「お金の話」
はるかはシーンに出ることもなく強制終了。


予選 第4ラウンド「エレベーターの中」
はるかは真っ先にシーンに出て設定を作ります。
そこで、「お金の話」や「セクシーな話」のエッセンスを入れることで、リベンジを行ないました。

結果、決勝に進むことができました!

決勝戦 第2ラウンド IQ180「夢のある話」
このシーンでは、主人公としてストーリーを進めていきました。



決勝戦 第2ラウンド まねきねこ★「夢のある話」
対戦相手のまねきねこ★のシーン
シンプルなコメディで応戦してきます。


ここで同点となり、次のラウンドで勝敗が決まります。

決勝戦 第3ラウンド まねきねこ★「勇気の出る話」
対戦相手のまねきねこ★のシーン
それまでコメディ路線で進めてきたまねきねこ★がシリアスに攻めてきました。
この時点で、まねきねこ★の勝利なのではないかと、多くの人が思ったそうです。



決勝戦 第2ラウンド IQ180「勇気の出る話」
このシーンの後半で、はるかがシェルフドアイディアをします。
シェルフドアイディアとは、以前のアイディアを後半に卸してきて使うことです。
通常は同じシーンの中で行なうのですが、
はるかは一個前の「夢のある話」からアイディアを卸してきました。


結果、IQ180の優勝となりました。

その時のことを、後のふりかえりでこのように話しています。


大会後、日を改めて、はるかにインタビューをしました。

「ご来場いただいたお客さまへメッセージをどうぞ。」




「出演者だけじゃ盛り上げきれなかった所も
たくさん盛り上げて下さって、
会場が1つになれたと思います!
いただいた感想も今後に生かしていきたいです。
ありがとうございました。」




「3カ月間のシアタースポーツに参加した感想を教えてください。」




「演劇することは、まず共演者同士の距離を近くすることが大切だと思いました。
やっぱり一緒に演技していて楽しい人とやりたいです。
この3カ月で特にIQ180のメンバーが大好きになりました!!
初めてのことで不安だらけだったけどチャレンジしてみてよかったです!」




「最後に、これからシアタースポーツに出演したいと考えているみなさまへメッセージを。」




「少しでもやってみたいという気持ちがあればぜひ参加すべき!!
とってもとっても良い経験になります。」

どんどん成長していける!

このようにはるかはたった一日のどんどん成長していきました。
何度でも失敗して、学ぶことができる空間、
信頼できる仲間、
共演者とお客さまと繋がることができる体験、
シアタースポーツが持つ様々な要素で成長していけます。



あなたもシアタースポーツに出演してみませんか?


シアタースポーツ

詳しく見る⇒

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

●メールでのお問い合わせはこちら。





●お電話、FAXでもお問い合わせを承ります。
 TEL:052-770-1260(平日10:00~19:00)
 FAX:052-217-4489(いつでもどうぞ!)