参加資格について

シアタースポーツ

シアタースポーツの参加資格

今回、シアタースポーツの出演者を公募します。
では、誰でも出られるかというと、そうではありません。
今回は、このような参加資格を設けました。

1.中学生以上の心身共に健康な方。
2.演技経験不問。
3.稽古に参加できる方。(概ね8割以上)

それでは、1つずつ説明していきますね。

1.中学生以上の心身共に健康な方。


年齢は中学生以上。

年齢としては中学生以上です。
未成年の方は、保護者の方に
理解と許可をいただいてくださいね。

上限の年齢は特にありません。
インプロはその人の個性が光ります。
その年齢だからこそ表現できることがあります。
若いからいいというわけではないのです。

興味がありましたら、年齢を気にせず
是非チャレンジしてくださいね。

身体の健康

シアタースポーツ


さて、「心身共に健康」とはどういうことでしょうか?

身体の健康という面でいうと、
簡単に言えば、病気がちな方は難しいでしょう。
練習に休みがちだと、
練習に遅れが出ますし、
チームで組む方も一緒に遅れてしまいます。

身体が弱くて、本番に来れるかどうか分からない、
というのも困りますね。
チームとしては、一人欠けてしまうと、
それだけでパフォーマンスが落ちてしまうでしょう。

お客さんに配布するチラシには
事前に出演者を知らせてありますので、
急に欠場になるとお客さんもガッカリしてしまいます。

シアタースポーツに限らず、
演劇を上演する際は、
チームワークが必要です。
その最低限のレベルとして、
「そこに健康な状態でいる」というのが
条件だと思います。

心の健康

シアタースポーツ


そして、次に心の健康です。

演技をするのに、体力や精神力が必要です。
ただ大きな声で話せばいいというわけではないのです。

特にインプロは即興で演じるため、
本人の心の状態が演技に大きく現れます。
実際の自分の思考、感情を使って演技しますので、
心にも大きな負担を書けることがあります。

いろいろな心の病気がありますが、
例えば、うつ病や、パニック障害など、
治療中や通院中の方はご遠慮いただいた方がいいでしょう。

練習中は楽しくても。、
終わった後に、どっと感情が押し寄せることもあるようです。
安全のために控えていただきたいと思います。


2.稽古に参加できる方。


今回、12名の方を募集して、
1つの公演を作ります。
稽古の期間もその作成の期間です。
当日だけ来ても上手くはいきません。

「シアタースポーツ」は
国際ライセンスとして規定されていることがあります。
フォーマットだけではなく、
出演者がどのようなマインドで出演するか
そこも重要なところです。
そのための3カ月間でもあります。
しっかり稽古して、いい公演にしましょう!

シアタースポーツは、
3か月に1回のペースで上演していきます。
2018年からは月イチくらいで開催していきたいです。
出演者が上達していけば、
それも可能ですし、
稽古期間も短くなっていくでしょう。
そのうち、当日少し合わせて、すぐ本番!
ということも可能になってくるかとは思います。


3.ご遠慮いただきたい方。


このように、いろいろと参加資格を設けましたが、
それはなぜかというと、
責任を持って上演したいからです。

もしも、公演が失敗した時、
誰に責任があるかというと、
出演した俳優のせいではなく、
この企画を仕切っている、僕の責任です。

できもしないことを、できると安請け合いするのは
無責任なことです。

僕にもっと大きな能力があれば、
素人をたった20時間でプロにすることや、
急に俳優が欠席しても公演を成立させることや、
稽古なしで上演することも、
できるかもしれません。

ただ、それを今チャレンジするより、
今できる能力を活かして、大きな成果を上げる方が大切かと思います。


もう一つは、参加者を尊重したいのです。
「本気で参加したい方が、いい環境で学び、表現できること」
を一番大切にしたいのです。

ですので、趣旨に合わない方は、
初めから参加をご遠慮いただきたいです。

・宣伝・勧誘目的の方。

演劇公演、講座、自己啓発セミナー、宗教、ネットワークビジネス、生命保険等・・・
それが目的の方は来ないでください。

まねきねこ☆には、魅力的で、個性的な人が
なぜか集まってきます。
勧誘したくなる気持ちも分かりますが、
それよりも、そのような人が集まるような団体にしたり、
魅力的な表現をしたり、作品を作ったり、
魅力的な人になるような教育をした方がいいでしょう。


・心療内科等に通院中の方、精神疾患の治療目的の方。


上にも書きましたが、演劇は心身に負担を与えるものです。
思わぬ副作用が起こることがあります。

また、目的が「表現」ではなく「治療」の方もご遠慮願います。
演劇はセラピーにもなりえます。
特にインプロは自分を見つめるのにはいい道具です。
しかし、そのような方が混ざってしまうと
純粋に表現が目的の方と大きくずれが生じます。

ゆっくり治療をしていただき、
表現ができる状態になったら、
その時にはまたご参加くださいね。


4.さあ、参加しよう!

このように、参加資格を設けました。
2017年7月の公演に関しては、
このような感じです。
条件もどんどん変わってくるかと思います。

今回、条件に当てはまらなかった方も、
またチャレンジをお願いします。

そして、今回の参加資格に当てはまった方。
一緒に、公演を作り上げましょう!

募集の詳細です。

シアタースポーツ

8月公演の日時 公演:2017年8月11日(金・祝)13:00/19:00の2回公演
稽古:2017年5月から8月の毎週水曜日
(5/24,31,6/7,14,21,28,7/5,12,19,26,8/2,9,16)
19:00~21:00
11月公演の日時(予定) 公演:2017年11月23日(木・祝)13:00/19:00の2回公演
稽古:2017年9月から11月の毎週水曜日
(9/6,13,20,27、10/4,11,18,25,11/1,8,15,22,29)
19:00~21:00
公演の会場 K・D ハポン(ケーディ・ハポン)
名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL:052-251-0324
JR鶴舞駅名大病院口より高架沿いに北上(千種方面)徒歩約3分。
地下鉄鶴舞駅3番出口より徒歩約7分。
稽古の会場 名古屋市芸術創造センターを予定(地下鉄東山線新栄町徒歩5分)
参加資格 中学生以上の心身共に健康な方。
※未成年の方は保護者の同意が必要です。
演技経験不問。
定員 12名 ※先着順です。
8月公演:残1名(5/22現在)
11月公演:残12名(4/29現在)
お申込締切 8月公演出演のお申込締切は5月23日(火)23:59です。
定員に達した場合は、キャンセル待ちとなります。
参加費 30,000円(分割払い有。月11,000円×3)
チケットノルマなし。チケットバックあり。
主催 特定非営利活動法人まねきねこ
後援 愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会
CAST・STAFF 総合監督・指導 仲野雄一(即興パフォーマンスまねきねこ☆)

CAST
仲野雄一(即興パフォーマンスまねきねこ☆)
中和沙世子(即興パフォーマンスまねきねこ☆)
そして、応募されたみなさん。
お申込み お申込みはこちらから!


※お申込み前の注意※
まねきねこは本気で参加したい方が、いい環境で学び、表現できることを第一に考えています。 その為、大変申し訳ありませんが、以下の方のご参加はご遠慮いただけますようお願いいたします。
・宣伝・勧誘目的の方。(演劇公演、講座、自己啓発セミナー、宗教、ネットワークビジネス、生命保険等)
・心療内科等に通院中の方、精神疾患の治療目的の方。(演劇は心身に負担を与えるものです。)

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽にどうぞ。

●メールでのお問い合わせはこちら。





●お電話、FAXでもお問い合わせを承ります。
 TEL:052-770-1260(平日10:00~19:00)
 FAX:052-217-4489(いつでもどうぞ!)